親子で防災宿泊体験

2017/09/11 イベント情報

『学校が避難所になったらどんな感じだろう?』をテーマに。学校での防災宿泊体験を企画いたしました。昨年は富塚小学校で開催いたしましたが、今年は規模を拡大し、富塚西小と富塚小の2校合同で開催いたします。

 

日頃、子ども達が通っている小学校に親子で宿泊してみませんか?

各家庭における防災意識向上に寄与できればと考え、自治会の方々や浜松市の協力のもと、避難所設営訓練や避難所での食事の体験等を予定しています。

各地で様々な災害が発生しております。もしもの場合に備え、一度体験してみましょう。

是非ご家族でご参加ください。

 

日時  :平成29年10月21日(土)14時30分~

          10月22日(日)朝8時頃終了

参加費 :無料

集合場所:富塚西小学校体育館

 

学校宿泊体験スケジュール

10月21日(土)

14:30 富塚「西」小学校体育館集合

    避難場所設営訓練

17:00 アルファ米の非常食づくり

19:00 星座講座&富塚西小学校周辺探索

21:00 体育館or校庭(テント)にて親子で宿泊

 

10月22日(日)

 6:00 起床後ラジオ体操

 6:45 朝食はアルファ米・みそ汁で被災食体験

    片付け・清掃の後に、8時頃解散予定

 

※必ず親子でご参加ください。また、参加できる子供は富塚西小学校・富塚小学校児童に限ります。

※昨年、富塚小校で募集の宿泊なしの参加枠はありません。

※参加人数により、多少の時間変更がある場合があります。

※宿泊される方は、寝袋・マットなどの寝具を持参ください。校庭で宿泊の方はキャンプ用テント一式をご用意ください。なお、貸し出しは原則として行っておりません。

前の記事

  NEWS一覧へ戻る

  次の記事

TOPTOP