親子de着衣水泳

2017/07/03 イベント情報

水難事故から自分の命を守る“着衣水泳”

着衣水泳(着衣泳)とは、衣服を着た状態で浮いたり移動したりする動作をいい、単に泳力の向上や遊びなどではなく、水難事故で自分の身を守るために必要な泳法を意味しており、これを身につけることによって助かった事例も数多くあります。
着衣水泳は無理して泳ぐことはありません。着衣のままで呼吸をすることが確保できれば、救助の手が差し伸べられるまで生き続けることができます。
着衣水泳(着衣泳)は、自分自身の命を守るための大切な泳法なのです。

 

日時

平成29年8月6日(日)13:00 ~14:00

申込みが多い場合は2部制(14:00~15:00)となります。その際はPTAホームページでもお知らせいたします。

 

会場

富塚小学校プール

 

参加費

無料

 

対象者

小1~3年:親子で参加(大人も一緒に入水となります)
小4~6年:子供のみでの参加可

※大プールで実施となりますので、小1~3年のお子様と一緒に大人の方もプールに入っていただきます。お化粧・アクセサリーはご遠慮いただくかたちになりますのでご了承ください。

 

持ってくるもの

着衣水泳できる衣類(Tシャツ・ハーフパンツ等)
水着、キャップ、靴下、ビニール袋

 

講師

高橋 利之さん ほか

 

天災などの諸般の事情により、中止又は内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。

 

このイベントに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりどうぞ。

お問い合わせフォームはこちら


 

前の記事

  NEWS一覧へ戻る

  次の記事

TOPTOP